ゆさやの日記

今年は例年になく雪が降り続く鳴子温泉です。

 

さて、今回はご案内がございます。

2年ほど前より

大崎市地域おこし協力隊で

鳴子温泉の漆職人のお弟子さんとして

漆塗りを習得しようと一生懸命やられている

廣澤明彦さん。

大崎市地域おこし協力隊と鳴子漆器を修行されてます。

廣澤さんとは色々とご縁がありまして、交流させていただいております。

お話をしている中で、

当館売店の鍵屋にて展示させていただけることとなりました。

 

廣澤さんのおかげで鳴子漆器の良さを改めて認識させてもらいましたし、

また、ものがありふれてる時代に

丁寧に扱う姿勢、どこかに忘れ去られていたものを

思い出させてくれたような気がいたします。

お箸と桝
額と表札
そしてMacbookカバー

お椀とスマホスタンドスピーカー

 

 

展示だけという形ではありますが置かせていただいております。

 

もちろん、廣澤さんが独り立ちされた暁には

当館ゆさやでも食器やお箸などを使用させていただければと

考えております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA